リハビリテーション色彩学、色で楽しむ着物

医師できものカラーコーディネーターが着物の魅力と生活のスパイスを書いています。

介護本おすすめ「ひろぽと暮らせば」

ひろぽと暮らせば

 

認知症の義父ひろぽとの生活をお嫁さんが書いたというと葛藤とか拒否を思い浮かべます。

ところが、この嫁さんは観察して面白がっています。

根底に家族、ひろぽに対する愛があります。愛は介護が必要になってから育まれるものではありません。それまでの過程で培われてきたんですね。

 

インスタグラム https://www.instagram.com/3choumeichiko/?hl=ja で見ていたのですが、出版されました。

ユーモアがある介護、必要です。少し距離を置いて面白がって生活する。

 

私が印象に残ったところは、ひろぽの言いあやまり(ちゃぶ台→ちょぴれい、妻の名前→源氏名キミカとか出身地のハママツと呼ぶ)。それを覚えていて、訂正もせず、推測してひろぽの言いたいことをわかってあげる賢さです。

また、ひろぽは自らデイサービスを断って引退宣言(この言葉も素敵)、間もなく寝たきりになります。そして亡くなるための入院。それができる地域も良いですよね。

きっと最後の数か月はつらいこともあったと思います。それまでの暖かい思い出がつらい日を支えていたのかな。

 

 新しい介護の世界が開けるおすすめの一冊です。

雨の日にはお習字

今週のお題「雨の日の過ごし方」

 

雨で外に出られない日はお習字。

5月から習字を習い始めました。

先生は山形の宝、(と私が思っている)未来さんです。

ameblo.jp

 

未来さんには以前勤めていた病院のマークを作ったのがご縁で、名刺を作っていただきました。

この度、自宅で個別指導を始められた情報をキャッチして早速申し込みました。習っているのは自分の名前です。

この文章も当然パソコンで描いているのですが、手で書く文字はだんだん下手になっています。

旧姓は小学校や中学校で習字を習ったこともありますが、結婚してからの名前は習ったことがありません。達筆な義母に封筒のあて名書きをお願いしていましたが、そろそろ自分でも書かなければ…

「豊」という文字は曲がった豆と書きます。結婚した時に指摘してくれた後輩のおかげで名前を書くたびにそのことを思い出しています。難しい。

「岡」は「豊」より小さく書きますが、なんか笑った顔のように見えてきます。

さいころから練習していたはずの名前もますます難しい…

 

文字を小さく書くのが苦手なんです。展覧会の芳名帳も隣の人より1.5倍くらい大きな字で書いてしまう。未来さんに言われて線が引いてある紙に書いてもはみ出しています。

 

悩みながら書いていますが、紙に向かっている時間は困りながらも心が穏やかになります。丁寧に文字を書く時間、雨の日に過ごしてみませんか?

 

未来さんには山形の美味しい情報を教えていただいています。

特にお気に入りはお米 尾形米穀店

https://store.ogatabeikoku.com/

つやひめの玄米が好きです。

 

 

バティックの帯

バティックを帯にする

 

f:id:letscoloranalyze:20210519141109j:plain

左から半幅帯(プリント)、袋帯(型染め)、名古屋帯(型染め)、名古屋帯(手染め)

バティックを帯にしています。

半幅帯、名古屋帯袋帯にしたものもあります。

すべてバリ島で買いました。バティックはインドネシアやマレーシアの更紗でろうけつ染めが本当でしょうけれど、プリントのものもあります。

バリ島が大好き。行って楽しいのはダンス(レゴンダンスやケチャック)を見ること、ガムラン音楽聞くこと、ホテルの部屋に飾られた小さな花のしつらえ。朝、煙を焚いて虫よけをするその匂い。ウブドの湿度が高いホテルの中がとても心地よいのです。

さて、日本人向けと思われる高級更紗ショップやデパートメントで購入しました。すべて木綿です。最後に行った約五年前はシルクのものもありましたが、木綿のほうがきりっとしていて、実用性が高いです。バリ島では衣服ですから。

帯としては木綿なので季節を問わず一年中、真冬は除いて、使います。春先、秋口にピッタリです。一枚買ってくると十分名古屋帯になりますよ。

f:id:letscoloranalyze:20210519141306j:plain

紬の型染小紋にバティック帯。たれを白い端切れを使いました。

f:id:letscoloranalyze:20210519141433j:plain

鳶八丈にバティックの帯、春秋どちらにも合うコーディネート

よくある柄ですが仕立て方により斜めに入った模様が気に入ってます。

この中で袋帯にしたものはちょっと失敗でした。金が入った立派な柄なので袋帯を進められて作りましたが、一回も締めてません。半幅帯に変更するべきか?断捨離か悩んでいます。

 

紬の着物に特に合わせやすいです。

夏の浴衣に半幅帯を合わせることも。

 

お土産の更紗生地があったら帯にしてみませんか?

正絹長襦袢自分で洗いますか?

 

 正絹の長襦袢反物。どなたからかいただいたものでしょうか?ずっと手元にありました。

 

f:id:letscoloranalyze:20210515160412j:plain

正装ではなくおしゃれ用の長襦袢です

 

f:id:letscoloranalyze:20210515160503p:plain


今回、一つ断捨離することになり、新しい単衣の襦袢を仕立てました。普段着用です。

単衣にしたのは、自分で洗うからです。

見た目は袷の襦袢と変わりない。袖のところが少し違うかしら。

夏は麻襦袢かポリエステルにすることが多いので秋から春まで使います。 

 

洗濯は自己責任ですが、今まで正絹の長襦袢(すべて単衣)は丈は縮みますが、裄は変わらないようです。

私の方法をお話しします。

 

たたんでネットに入れて、最初の数回は手洗いで、エマールなどで押し洗い。

注意しているのは水から出すとあっという間に乾きます。肩のあたりからどんどん乾いていく。できるだけ短時間でつけおきはしないほうが良いでしょう。色落ちしますが、まっ良いか…

色が落ちでも黒は黒、赤は赤。半襟は外します。

全部乾かないうちに丁寧にたたみます。そしてしばらくしてからベッドのマットレスで寝押し。

洗濯機で洗うようになったらそのままハンガーにかけっぱなしのこともありますよ。

 

https://ameblo.jp/yuu-kimonostyle/entry-12583398171.html

丁寧に洗っていらっしゃるブログ見つけました。

ここで紹介されているシルクランドリー、私も使っています。

 

同世代の子育ての思い出を聞いて学校教育の力を考えた

 

 今朝(5月14日)のNHKで南京子先生が出演されていました。

映画「いのちの停車場」が公開されるのですね。

 

すでに就職、結婚、母親になってから、医師を目指した南京子先生。

学ぶことへひたむきな姿勢に感嘆しました。

そして、娘さんとの交流に親しみを感じました。

それに私とほぼ同世代なのです。医師になった経歴は違っても同じような世代というだけで病院で働く忙しさとか、子育て中の家庭の様子は似ているものかもしれません。

南先生の娘さんが子供のころ勉強しているお母さんの絵を描いたというエピソードが紹介されました。うちの息子は小学校の時、お掃除やお料理をしている私の姿を描いて夫が「子供も大変だね…」とつぶやいていましたっけ(笑)

 

子供の母親像は教育により作られるという話

 産休明けの生後2か月から保育園に通った息子は小学校に入る前は母親の役割についてはぼんやりとしか意識していなかったと思います。でも小学校に入ると母の日にお手紙を書きましょう、家でのお母さんの仕事を調べましょうなど、家庭内の役割に沿った教育がなされます。そこで、自分の家族を振り返り、母親は家事はせず、当時は東京横浜に週の半分は移動していた母親一般的な母親と異なると気付いたようです。

でも、図画の時間は定型的な母親像を描いたんだなあ、学校教育の力恐るべし。

 

早速、映画化される原作、「いのちの停車場」をぽちりました。この報告はまた後程。

 

京都マイ帯ワークショップ報告(6)

 

今週のお題「おうち時間2021」

 

帯を染めた後の工程&コーディネート

~お楽しみはこれからだ~

 

f:id:letscoloranalyze:20210511062735p:plain

マイ染め半幅帯に久留米木綿でおうち着物

ワークショップ報告最終です。

アトリエまさ木節子さんは染めた後も働いてくれます。

布を帯にするために。

色を定着→生地を整える→縫製→包装して送る

今回は、山形、東京、名古屋、京都のメンバーが集まったので送るのも一仕事

スペシャル感ある、出来上がりをアトリエまさ木のインスタグラムでご覧ください。

 

 

箱から取り出して、コーディネートしました。

しなやかな紬で長さはたっぷりあるのでいろいろな結び方で遊べます。

私の帯はビビッドな色にしましたが、地色と苅安色が良い仕事してます。

着物はオレンジ系の茶、水色、薄緑とオレンジの縞大島にも合わせました。木綿きものにも絹にもOK.

f:id:letscoloranalyze:20210511062713p:plain

両端を濃い色を使っているので前は生地感を生かすのもおしゃれ。帯留も遊べます。

左から半幅帯のお太鼓、ナツメミヤビさん考案の立て矢太鼓、右は以前ご紹介したたかはしきもの工房の花結び

着物は左は縞大島(単衣)、中、右は鳶八丈(義母が家紋を入れてます)

 

 

レツカラきもの相談室初企画、京都で帯を染める、京都マイ帯ワークショップ報告にお付き合いいただきましてありがとうございました。

 

お楽しみはこれからだ!

 

ナツメミヤビ

金沢からの着物の楽しみを発信。

www.facebook.com

たかはしきもの工房

たかはしきもの工房公式ホームページ – オリジナル和装便利肌着販売・卸

京都マイ帯ワークショップ報告(5)

 

 ちょっと冷や汗の夕食会

 

f:id:letscoloranalyze:20210509193310p:plain

桜満開の祇園の通りを、ゆったり回遊して堪能しました。

帯染めも終わり、いったん解散。ホテルに戻り、夕食のために着物に着替えました。

せっかく桜咲く京都に来ているのですから、着物好き同士で食事会です。

節子さんおすすめの京都の老舗中華料理店は祇園にありました。

tabelog.com

きものエプロンは節子マダムのアトリエまさ木オリジナル。

 

f:id:letscoloranalyze:20210509193204p:plain

 

 

ここで、一つ私の小さいチャレンジについて

私は着物を着るのは好きですが、着付けるほうはあまり経験がありません。夏に浴衣の着付けを手伝うくらい。今回名古屋から見学に参加してくださった、Aさんに一人で着つけることになったのです。

信頼しきっているAさんに自信たっぷりにふるまう私。

まず自分の着物を着て。Aさんの着付けを始めました。

Aさんは和服についてはすべてお母さま任せとか。見たことないような帯枕??、作り帯と思っていたのは普通の名古屋帯でした。焦る焦る。。。

一番良かったのがAさんがスリムな美人だったこと。補正せずに何とかお太鼓まで出来上がり、自分は半幅帯をくるくる巻いて何とか時間に間に合いました。

知ったかぶりはダメですね。

でも、この着せ付けで、自信がつきました。

着物着たいけれど自分では着られない方も楽しい着物企画に参加してくださいね。

着付けはできますよ~ (‘◇’)ゞ

 

こんな楽しい一日を過ごしてみませんか?

 

Let's coloranalyze!レツカラきもの相談室を始めました。

コーディネートやあつらえについてご相談ありましたら、お気軽にご連絡ください。

コメント欄(希望があれば公開されません)またはTwitter shiho toyooka (@kerosiho) / TwitterからDMでお気軽にお問い合わせください